商品管理について

 JANコードによる商品管理で、同一商品の一元管理を行います。
 発注~入荷~在庫~売上を明瞭化することで、管理が容易になります。
 また、タブレット端末を使用することにより、タイムリーな商品管理が行えます。


バーコードを読み取ることで商品情報が表示され、在庫などの状況が確認でき、タブレット端末よりダイレクトに発注処理を行う事ができます。
発注された商品は蓄積され、処理用PCで同じ業者毎に発注書を作成するので 、効率の良い発注作業が可能です。
また、発注書はペーパーレスでFAXの自動送信ができます。


入荷した商品のバーコードを読み取ることで、発注数を確認しながら入庫処理が可能に。未入荷商品が一覧で確認出来、入荷が遅れている商品の対処漏れが防げます。


バーコードを読み取ることで、在庫数が確認できます。
不良在庫、欠品などの処理をタブレット端末で行えます。
処理はログとして記録されますので、後の確認作業にも役立ちます。


商品バーコードによる確認に加え、種別一覧、棚一覧等での閲覧が可能で、効率の良い棚卸しが行えます。
複数の端末から同時進行で処理を行う事が可能です。
Webブラウザーで作業しますので、臨時的にスマートホンなどで棚卸しをする事も可能です。


商品に関する、マスタ(基礎)データ及びトランザクション(取引)データをメンテナンスします。
・商品マスタの登録/編集
・商品担当者の変更(条件による一括変更対応)
・商品取引履歴確認
・マスターデータ及びトランザクションデータのバックアップ
・複合機(FAX)との接続管理